ビジネスシーンで要注意ワード

2016.12.05

「なるほどですね」と相づちを打つと偉そうな印象に

本日のチェックワード 32「なるほどです」

上司A「顧客情報は自動更新されるんだよ」
メンバーB「なるほどですね

『なるほどですね』は、納得や同意を表すあいづちとしてビジネスシーンでもよく使われます。しかし、「なるほど」という言葉には相手を評価するニュアンスがあるため、上司や取引先に対して多用すると偉そうな印象を与えます。ていねいさをプラスするつもりで「です」をつける人もみられますが、ニュアンス自体が変わるわけではないし、文法的にも正しくないので要注意。具体的な言葉で表現するようにしましょう。
 

この使い方ならOK

・おっしゃる通りです。
・そういうことなんですね。お話を伺って納得がいきました。

監修/篠崎 晃一(Shinozaki Koichi)

東京女子大学教授。専門は方言学、社会言語学。『例解新国語辞典』(三省堂)編修代表や、テレビ番組「ワーズハウスへようこそ」(日本テレビ系)の監修など幅広い分野で活躍。『えっ?これっておかしいの!? マンガで気づく間違った日本語』(主婦の友社)など、日本語の誤用に関する著書も多い。

PAGE TOP