ビジネスシーンで要注意ワード

2016.10.20

つい言ってしまう「後で後悔」

本日のチェックワード 27「後で後悔」

A上司「ついに海外研修に応募したんだね」
Bメンバー「はい、後で後悔したくないので」

「後で後悔」や「一番最初に」などの表現は、文字にすると重複言葉だとすぐわかるけれど、実は会話の中ではひんぱんに用いられています。ビジネスシーンで使っても影響はない場合が多いものの、多用すると『よく考えずにしゃべる人』『言葉を大切にしない人』と思われてしまう可能性があります。重複言葉を使っていないか、自分の口癖を見直してみましょう。

この使い方ならOK

・30代になってから後悔したくないので、海外研修に応募します。
・後になって悔やんでも遅いので…。

監修/篠崎 晃一(Shinozaki Koichi)

東京女子大学教授。専門は方言学、社会言語学。『例解新国語辞典』(三省堂)編修代表や、テレビ番組「ワーズハウスへようこそ」(日本テレビ系)の監修など幅広い分野で活躍。『えっ?これっておかしいの!? マンガで気づく間違った日本語』(主婦の友社)など、日本語の誤用に関する著書も多い。

PAGE TOP