ビジネスシーンで要注意ワード

2016.08.29

「説明させていただきます」

本日のチェックワード 20

(会議で)オフィスリニューアルのプロジェクトについて説明させていただきます

会議でよく使われるフレーズ。正しい敬語に感じられるかもしれませんが、突き詰めると矛盾をはらんでいます。というのは、「させていただく」は相手の許可を求めるときに用いる表現。一方、会議では説明をするのが当たり前です。つまり、許可を求める必要がない場で『説明させていただきます』とわざわざ許可を取っているわけです。「ご説明いたします」などに言い換えるようにしましょう。

この使い方ならOK

・○○についてご説明いたします

監修/篠崎 晃一(Shinozaki Koichi)

東京女子大学教授。専門は方言学、社会言語学。『例解新国語辞典』(三省堂)編修代表や、テレビ番組「ワーズハウスへようこそ」(日本テレビ系)の監修など幅広い分野で活躍。『えっ?これっておかしいの!? マンガで気づく間違った日本語』(主婦の友社)など、日本語の誤用に関する著書も多い。

PAGE TOP