リサーチ

2018.09.12

実践者に聞く!パラレルキャリアの真の報酬とは?

パラレルキャリアはお金のため?成長のため?

本業以外に別の仕事を持ったり、プライベートで個人活動をしたり、非営利活動に参加する「パラレルキャリア」。興味はあるものの実践には至っていないという人も多いようだ。パラレルキャリア経験者へのアンケートから、さまざまなメリットはあるものの、本業との両立に悩むビジネスパーソンの姿が浮かび上がってきた。

35歳以上のミドルに今後の働き方について聞いたところ、「本業以外にも第二の仕事・活動をしたい」が58%となり、半数以上がパラレルキャリアを希望していることがわかった。理由としてあげられたのは「自分の可能性を拡げておきたい」「本業の収入だけでは不安」など、スキルアップや経済面に関するもの。しかし、実際にパラレルキャリアを実践しているミドルはまだまだ少なく、パラレルキャリアという働き方が今後どのように浸透していくのかは不透明だ。
 
4_res_066_01.png
 
そこで、実践者にパラレルキャリアのメリットとデメリットをあげてもらった。メリットとしては「新しい人間関係を築ける」「普段と違う業務を行うことでスキルが身につく」が上位に挙がっており、「本業以外で収入を得られる」を上回っている。実践者の多くが収入などの実益を追い求めるよりも、スキルアップや人間関係の拡がりなど長期的な視点に立って自身の成長を後押ししてくれるパラレルキャリアに取り組んでいることがわかる。
 
4_res_066_02.png
 
一方、デメリットは「時間に追われる」「仕事量が増え、本業がおろそかになる」などが上位にあがっており、収益面への不安より時間の確保が課題のようだ。仕事はもちろん子育てなど、多忙なミドルならではの悩みが読み取れる。
 
4_res_066_03.png
 
仕事の枠を超えた取り組みとなるパラレルキャリア。なんのためにプラスアルファの要素である活動に時間を割くのか。漠然とした興味から一歩踏み出すには、自分が仕事や人生に何を求めているのかを見直すことも必要なのかもしれない。
 
 
(出典)エン・ジャパン株式会社『ミドルの転職』ユーザーアンケート集計結果 パラレルキャリア意識調査 
作成/コクヨ ワークスタイルイノベーション部
PAGE TOP