ビジネスシーンで要注意ワード

2018.07.27

「たいへん」をスマートに言い換える表現は?

本日のチェックワード 64「一方ならず]

「昨年は一方(ひとかた)ならずお世話になり、ありがとうございました」

 例えば取引先の担当者に宛てた年賀状に、同僚が上記の一言を書き添えたとします。あなたはこの「一方ならず」の意味がわかりますか?
「一方」は複数の語意をもつ言葉ですが、ここでは「ひと通り」の意味で使われています。つまり「一方ならず」は、「ひと通りでなく=非常に」であり、後に続く言葉を強調する役割を担っています。ビジネスシーンで使われることが多く、感謝の言葉とセットで用いられる便利な表現です。
 メールでは「たいへんお世話になっております」が定番のフレーズですが、目上の相手なら「一方ならずお世話になっております」を使ってみてはどうでしょう。「ていねいな表現を知っているんだな」と好印象を与えることができそうです。

監修/篠崎 晃一(Shinozaki Koichi)

東京女子大学教授。専門は方言学、社会言語学。『例解新国語辞典』(三省堂)編修代表や、テレビ番組「ワーズハウスへようこそ」(日本テレビ系)の監修など幅広い分野で活躍。『えっ?これっておかしいの!? マンガで気づく間違った日本語』(主婦の友社)など、日本語の誤用に関する著書も多い。

PAGE TOP