ビジネスシーンで要注意ワード

2017.04.14

丁寧な言い方ではない!「とんでもございません」

本日のチェックワード 40「とんでもございません」

(取引先との会話で)
「このたびはありがとうございました」
とんでもございません

取引先との会話などで、「とんでもない」を丁寧に言うつもりで『とんでもございません』という表現を使っていませんか? 「とんでもない」は、実は一つながりの形容詞で、「とんでも」と「ない」を切り離すのは、文法的に正しくないという考え方もあります。そもそも、「とんでもない」は相手の言動を強く否定する表現なので、スマートな印象をめざすなら、相手を立てる別の表現を使うのもおススメです。

この使い方ならOK

お役に立ててなによりです。

監修/篠崎 晃一(Shinozaki Koichi)

東京女子大学教授。専門は方言学、社会言語学。『例解新国語辞典』(三省堂)編修代表や、テレビ番組「ワーズハウスへようこそ」(日本テレビ系)の監修など幅広い分野で活躍。『えっ?これっておかしいの!? マンガで気づく間違った日本語』(主婦の友社)など、日本語の誤用に関する著書も多い。

PAGE TOP